カジノの必勝法

カジノシークレットでマーチンゲール法を活用する

「マーチンゲール法」は、カジノゲームで使える代表的な必勝法の一つです。カジノシークレットでもマーチンゲール法を上手く活用することで、勝率を上げることができます。

今回の記事では、マーチンゲール法のやり方や注意点について解説をしていきます。カジノシークレットでなかなか勝てないという人は、ぜひ参考にしてください。

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法はカジノゲームでよく使われる必勝法です。やり方としては、ゲームで負けたときベット額を倍にし勝ったときに初期のベット額に戻すというシンプルなものです。マーチンゲール法は、勝率が50%で配当が2倍のゲームに有効な必勝法となっています。

例えば$1を最初にベットしたのであれば、次は$2、$4、$8…と1ゲームごとにベット額を倍ずつ増やしていきます。$8をベットしたタイミングで勝利すれば、配当金は2倍の$16です。それまでにベットしていた合計額は$15であるため、$1プラスということになります。

このように、マーチンゲール法は一度でも勝つことができれば損失額を全て取り戻すことができるのが特徴です。勝率50%のゲームであれば、計算上5連敗する確率は5%以内に収まり、それ以上の連敗確率は1%を切ります。そのため、マーチンゲール法は「理論上は勝つことができる」とされています。

マーチンゲール法のやり方

マーチンゲール法のやり方はとても簡単なので、すぐに実際のゲームで試すこともできます。マーチンゲール法のやり方の手順を一つずつ解説していきます。

①ゲームを選ぶ

まず、マーチンゲール法を使ってプレイするゲームを選ぶところから始めます。基本的には、勝率50%で配当が2倍のゲームであれば、好きなゲームを選んで問題ありません。

②初回ベットの金額を決める

ゲームを始める前に初回ベットの金額を決めます。

ゲームによって設定されているテーブルリミット(最高ベット額)は異なるため、それも踏まえた上でベット額を決めましょう。負けが続いたときのことを考えて少額から始めるのがおすすめです。

③ゲーム結果に応じてベット金額を変更する

次に、実際にチップをベットしてゲームをスタートします。マーチンゲール法は、ゲームの勝敗結果によって次のゲームのベット額を変更します。

  • 勝った場合…初回ベット額に戻す
  • 負けた場合…ベット額の倍額をベットする

勝負の結果に応じたベット額の変更がマーチンゲール法の肝となります。

④繰り返す

ゲームで負けたときは倍額をベットし、勝ったタイミングで初回ベット額に戻す、ということの繰り返しがマーチンゲール法の基本です。

一度でも勝てばそれまでの損失額を全て取り戻し、さらにプラスを得ることができます。リスクはありますが、計算上は勝率の高い必勝法となっています。

マーチンゲール法の注意点

マーチンゲール法は勝率の高い必勝法ですが、絶対に勝てるというわけではありません。ここではマーチンゲール法を使う上での注意点について解説をしていきます。

ゲーム選びに気を付けよう

マーチンゲール法が効果的に作用するゲームは、勝率50%で配当が2倍のゲームです。また、前回のゲーム結果が次のゲームに影響を出さないゲームである必要があります。

例えばトランプを使ったゲームで、既に場に出たカードが次のゲームには出てこないというルールになっていれば、勝率が50%でなくなってしまうので、マーチンゲール法には向きません。

マーチンゲール法が使いやすいゲームは、ルーレットやバカラなど勝率が50%と決まっているゲームです。特にルーレットは空回しなどで出目の傾向を掴むこともできるため、マーチンゲール法の実践に向いています。

ベット額の上限がある

マーチンゲール法で注意したいのが、ベット額を倍にしていくことでテーブルリミットに達してしまうということです。ゲームにもよりますが、1回のプレイでベットできる金額には上限があるので、テーブルリミットがいくらなのかは事前にしっかりチェックしておきましょう。

$1からベットを始めたとしても、もし10連敗をするとベット額は$512になり、20連敗するとベット額は$524,288と現実的でない金額にまで膨れ上がります。10連敗をする確率は計算上では0.1%未満ですが、絶対にないわけではありません。

確率的には低いですが、リスクを把握していなければマーチンゲール法を使って負けるときの損失額が大きくなる恐れがあります。大きな損失を生むリスクもあるということはしっかり覚えておきましょう。

【まとめ】マーチンゲール法を使ってみよう

マーチンゲール法は勝率の高い必勝法なので、資金に無理のない範囲内でぜひ試してみましょう。大きなリターンがあるわけではありませんが、上手くいけば勝ち金を少しずつプラスにできます。ルーレットやバカラなど、勝率50%のテーブルゲームで実践してみてください。

ただし、マーチンゲール法には思わぬ損失を生むリスクがあるのも確かです。デメリットもしっかりと把握をした上で、適度なプレイを楽しんでください。

関連記事

  1. カジノシークレットで勝てない人が勝率を上げるためには?

  2. カジノシークレットでココモ法を活用する

  3. カジノシークレットでパーレー法を活用する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP