初心者にオススメのゲーム

カジノシークレットのノーコミッションバカラ

「ノーコミッションバカラ(NoCommissionBaccarat)」は、カジノシークレットで遊べるライブカジノ・バカラの種類の一つです。普通のバカラとは配当が異なるため、少し違ったゲームプレイを楽しむことができます。

今回の記事では、ノーコミッションバカラの特徴や遊び方、配当などについて詳しく解説をしていきます。ノーコミッションバカラに興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

ノーコミッションバカラの特徴

まず、バカラは「バンカー」と「プレイヤー」という架空のキャラクターのうちどちらが勝つのかを予想してベットするゲームです。バンカーとプレイヤーのそれぞれに配られたカードの合計値の下一桁が「9」に近い方が勝利となります。

「コミッション」というのは「手数料」の意味なので、「ノーコミッションバカラ」はその名の通り手数料なしのバカラとなっています。

バカラの通常ルールでは、バンカー側にベットをして勝利した際、5%の手数料を胴元に支払う必要があります。何故かというと、バカラのルール上、バンカー側の方が勝率がやや高くなっているからです。しかし、ノーコミッションバカラでは5%の手数料が発生しません。

その代わり、バンカー側に賭けて「6」で勝利をした場合は配当が0.5倍になってしまいます。例えば$100をベットしていれば、配当は$50になります。この特別ルールがあるため、ノーコミッションバカラと普通のバカラの配当はほとんど同じとなっています。

手数料がなしだからお得というわけではありませんが、ノーコミッションバカラはバンカーとプレイヤーのどちらにベットしても配当が2倍であるため、マーチンゲール法などの必勝法を使いやすいのがメリットです。

ノーコミッションバカラの遊び方

ノーコミッションバカラは、配当以外は普通のバカラと同じルールで遊びます。ノーコミッションバカラの遊び方を一つずつ解説していきます。

①チップをベットする

まず初めに「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝利するのかを予想し、チップをベットしてください。このとき「引き分け」やサイドベットに賭けることも可能です。

最低ベット額は$1~、最高ベット額は$50,000までとなっています。ディーラーの合図でベットが締め切られたらゲームスタートです。

②カードが配られる

ベットタイムが終わったら、ディーラーが「プレイヤー」と「バンカー」のエリアに2枚ずつカードを配ります。

③カードオープンで勝敗が決まる

プレイヤーとバンカーのカードがオープンとなり、合計数値の下一桁が「9」に近い方が勝者となります。

なお、カードの合計数値によっては3枚目のカードが配られることがあります。その場合は3枚のカードの合計数値で勝負をすることになります。4枚目のカードが配られることはありません。

④配当金をもらう

予想が見事に的中していれば配当金を得られます。プレイヤーとバンカーのどちらかに賭けていて引き分けだったときは、チップがそのまま返金となります。

バンカー側にベットをしていて勝利していれば手数料なしの2倍配当が得られますが、合計数値「6」で勝利した場合は配当が0.5倍になるため注意が必要しましょう。

ノーコミッションバカラの配当

ノーコミッションバカラは、手数料が発生しない分普通のバカラとは配当やサイドベットの種類が異なります。ノーコミッションバカラの配当や還元率について解説をしていきます。

基本配当

ノーコミッションバカラの基本的な配当はこちらです。

賭け方 配当
プレイヤー(PLAYER) 2倍
バンカー(BANKER) 2倍 ※6で勝利したときは0.5倍
引き分け(TIE) 9倍

バンカーにベットした際の配当が通常のバカラとは異なるため気を付けましょう。

ノーコミッションバカラでは、サイドベットを楽しむこともできます。サイドベットの種類と配当の一覧がこちらです。

賭け方 配当 内容
プレイヤーペア 12倍 プレイヤーの最初の2枚が同じ数字
バンカーペア 12倍 バンカーの最初の2枚が同じ数字
パーフェクトワンペア 25倍 プレイヤーorバンカーの最初の2枚が同じ数字とスート
パーフェクトツーペア 200倍 プレイヤーとバンカーの最初の2枚が同じ数字とスート
スーパー6 13倍 バンカーが6で勝利する

サイドベットは高配当なのが魅力ですが、その分的中させるのが難しい賭け方となっています。

還元率・控除率

ノーコミッションバカラの還元率と控除率の一覧がこちらです。

賭け方 還元率 控除率
プレイヤー(PLAYER) 98.8% 1.2%
バンカー(BANKER) 99.0% 1.0%
引き分け(TIE) 85.7% 14.3%

還元率・控除率は普通のバカラと全く同じです。6で勝利したときに配当が半分になるというリスクはあるものの、基本的にはバンカー側にベットをしている方が稼ぎやすくなっています。

【まとめ】カジノシークレットのノーコミッションバカラで遊ぼう

ノーコミッションバカラはバンカー側の手数料が発生しないため、どちらにベットをしても配当が2倍となっています。そのため、資金管理の計算がしやすかったり、必勝法が使いやすかったりといったメリットがあります。

カジノシークレットでもノーコミッションバカラは人気のゲームなので、普通のバカラで遊んだ後はぜひノーコミッションバカラでも遊んでみてください。

関連記事

  1. カジノシークレットのスピードバカラ

  2. カジノシークレットのバカラスクイーズ

  3. カジノシークレットのクラブバカラ

  4. カジノシークレットのコミッションバカラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP